industrial design Cube-D

Portfolio2

会津鉄道AT-400 お座トロ展望列車 風覧望号

会津鉄道お座トロ展望列車風覧望号レンダリング

Aizu railway

AT-400



会津鉄道 AT-400形

会津鉄道お座敷トロッコ展望列車風覧望号三面図

会津鉄道は旧国鉄会津線が1984年の国鉄再建法により第三セクター方式の鉄道会社として引き継がれ現在、西若松ー会津高原尾瀬口間を運行しています。年々沿線の過疎化等で総利用客数の減少は進んでいますが東武鉄道との相互乗り入れでJR新宿駅に特急列車の直通運行により直接首都圏、東京と会津地方を結ぶ観光やビジネスといった会津地域の経済に貢献しています。会津地方は尾瀬をはじめ会津高原や会津城、大内宿また白虎隊、野口秀雄など自然と歴史、偉人に恵まれた魅力的な観光地です。お座敷列車AT-100形会津浪漫号、トロッコ列車AT-350形、展望列車AT-400形風覧望号の3両編成イベント列車お座トロ展望列車、会津浪漫号と風覧望号も会津への観光客の集客に貢献しています。お座トロ展望列車、風覧望号AT-400形はJR東日本の鉄道車両キハ40-511をベースに新潟トランシスで改造した2階席の様な展望席を設けた展望車両でエクステリアデザインをはじめデザイン全般を南阿蘇鉄道のMT3010や松浦鉄道のMR-500形レトロン号同様にインダストリアルデザイン会社のアークメイソンがプロデュースを行いました。キューブ設計ではカラーリングデザイン担当しました。カラーリングデザインは風光明媚な会津の自然と四季を邪魔することが無いように目立つ事無く華やかな印象とともに芦ノ牧温泉等の桜吹雪や塔のへつりの錦を散りばめた様な紅葉等、会津の豊かな四季を連想できるグラフィックが採用されました。カラーリングデザイン用レンダリングは3Dモデルを製作することなくPhotoshopで作成しています車体グラフィックはillustratorで検討、作成したものをべースにPhotoshopで組み合わせ、貼り付け加工し細部のレタッチを施して最終カラーリング用レンダリングを作成しています。

イベント列車高千穂鉄道車両トロッ神楽号TR-400のインダストリアルデザイン キューブ設計

高千穂鉄道のトロッコ神楽号TR-400型の詳細をどうぞ。

TOP
メルセデスベンツとMBコマツ、アクトロスのデモカーのプロダクトデザイン キューブ設計

メルセデスベンツ アクトロスの詳細をどうぞ。

Contact Us
inserted by FC2 system